リコードアリーナ

MAXIV CORDより始まった新しいカードゲームモード。
1対1でクイズとカードゲームで戦う。

リコードについて

いわゆるカードのこと。2種類ある。

  1. キャラリコード:AP(左上の赤地・攻撃力)とHP(右上の緑地・体力)を持つリコード。バトルに使用するメインのカード。
  2. マジックリコード:AP/HPがなく、特殊効果だけのリコード。
    1度使うとなくなる消費型と、出しておけば常に効果を発動する設置型がある。
    1. 消費型:1度出すと効果が発動し、ブレイクゾーンに送られる。同じ種類のリコードを1戦3枚まで使用できる。
    2. 設置型:ピリオドのバトルフェイズ開始の直後に効果が発動するものと、キャラリコードやマジックリコードによって自分のゾーンにキャラが出た時に効果が発動するものがある。1度出すとリコードは最後のピリオドが終了するまで引き継がれる。(よって、消費型のマジックリコードの置き場が減少する。)
  • リコードにはセットレベル(中央上の白地の数字)が設定されており、基本的に経過したピリオド数以下のリコードが使えるようになる。
  • リコードには属性(色・中央下)が設定されており、それぞれ特徴がある。
    • 赤色:攻撃力に長けた色。APが高いものや、キャラリコードに直接ダメージを与えるリコードなどが存在する。
    • 緑色:防御力に長けた色。HPが高いものや、ダメージを軽減するリコードなどが存在する。
    • 青色:トリッキーな効果を生み出す色。APやHPを下げる効果を持つリコードなどが存在する。
    • 黒色:クイズフェイズに影響を及ぼすリコード。
  • キャラリコードの中には、他のリコードの属性や名前を参照するものがある。属性を揃えることで効果がアップしたりする。
  • リコードの効果を属性別に大まかに分けると以下の通り。
    APを増やす
    相手のキャラにダメージを与える
    自分のキャラにダメージを与える
    自分のデッキ中身のリコードの操作
    自分のデッキからリコードを手札に加える
    自分のキャラのアタック権を増やす
    相手のライフに直接ダメージを与える
    「マジックペット」キャラリコードを出す
    HPを増やす、回復する
    相手のキャラを手札に戻す
    自分のキャラを手札に戻す
    受けるダメージを軽減する
    自分のデッキからリコードを手札に加える
    リコードをドローする
    自分のライフを回復する
    緑キャラリコードを出す
    AP・HPを増やす
    AP・HPを減らす
    手札を捨札にする
    デッキのリコードを捨札にする
    相手のアタック権を減らす
    自分のデッキからリコードを手札に加える
    キャラをブレイクする、ブレイクゾーンに置く
    青キャラリコードを出す
    次のピリオドのクイズ形式を固定する
    次のピリオドのクイズ難易度を変更する
    次のピリオドのクイズ解答時間を変更する
    次のピリオドのクイズでヒントが使える
    次のピリオドで選択できるクイズのジャンルを増やす
    自分のキャラすべての属性が異なる場合の効果
    リコードの内容については→リコード一覧を参照のこと。

ブースターパック・デッキシーズン

  • 第1弾:桜舞うアカデミー:2018/04/23〜
  • 第2弾:どっかん!サマーパラダイス:2018/07/23〜
  • 第3弾:白銀の交響曲(シンフォニー):2018/12/03〜
  • 第4弾:識神のスーヴェニール:2019/05/31〜

ゲームの流れ

リコード収集

リコードの入手方法は以下の通り。

  1. 初回プレー時にスターターデッキ30枚(3枚×10種)を所持している。
  2. PASELIにて3枚100円(110円/CP)/9枚300円(330円/CP)/15枚500円(550円/CP)で購入可能。( )内はコナステの料金。
    9枚なら確定で1枚、15枚なら確定で2枚、ゴールド以上のリコードが出る。
    ブースターは選択可能。
  3. リコードアリーナを1回遊び終わるたびに1枚獲得できる。
    • PRを除く全てのリコードの中からランダムで1枚獲得。ゴールド以上のリコードは特殊な演出がある。
      • 当然であるが、全てのリコードを獲得できていない場合でも獲得したリコードが被ることがある。
  4. 3枚より多いリコードはリコードピースにして好きなリコードと交換できる(ゲーム中・公式サイトのデッキ編集画面にて)。
    • PRリコードとピースの変換はできない。
  5. Qメダル交換でPRリコードを入手できる。
    • 本作ではXIV・XVに登場した全ての検定PRリコードを1〜2枚で交換できる。

変換割合

ランクリコード→ピースピース→リコード-ブロンズリコードX枚分シルバーリコードX枚分ゴールドリコードX枚分プラチナリコードX枚分
ブロンズ10101111
シルバー5025025511
ゴールド25010001002041
プラチナ15007500750150305

デッキ編集

  • 試合前の画面、もしくはe-amusementサイトにてデッキ編集できる。デッキ編集の制限時間は45カウント。PASELIプレミアムプレーの場合は15カウント延長される。e-amusementサイトでのデッキ編集の制限時間はない。
  • デッキは必ず30枚、同じリコードは3枚まで。
  • リコードとは別に、SPスキルを1つ選ぶことができる。SPスキルは各ゲーム中1回だけ使用可能。
    • 以下の5つが存在。
      スキル名称使用フェイズ内容使用タイミング
      マジドローセットフェイズ2枚ドローする。最初から
      マジリターンバトルフェイズ相手のゾーンIのキャラを手札に戻す。
      マジパワーバトルフェイズ自分のキャラすべてを+2/0する。
      マジWアタックバトルフェイズ自分のゾーンIのキャラのアタック権を+1する。条件*1*2を満たしたうえで
      Qメダルと交換 (8Q)
      マジアクティブセットフェイズそのセットのアクティブ枠を「クイズ正解数+1」にする。

試合の流れ

  1. 開始時
    • 初期ライフは10。
    • 1stピリオドの先制権がランダムで決定する。
    • 手札を4枚引き、いらないリコードを選択する。同数のリコードをデッキのリコードと交換する。
      • リコードを上にスライドさせる、またはダブルタップすることで交換できる。
      • ゲーム内説明にもあるように、レベル1以外のリコードをすべて交換することを推奨。
  2. スタンバイフェイズ
    • 手札を1枚引く(ドロー)。
      • 1stピリオドのみ先制権を持つ側は1枚、持たない側は2枚リコードを引く。
      • 手札の上限は8枚まで。すべてのドローにおいて、手札が9枚以上になる場合は、引いたリコードが自動的にブレイクゾーンに送られる。
  3. セットフェイズ
    • 使いたいリコードを場に出す。
      • 手札ゾーン(画面中央下)にあるリコードを、キャラゾーン(キャラリコード・画面中央)かマジックゾーン(マジックリコード・画面右)にスライドさせることで場に出せる。
      • セットレベル以下のリコードのみ出せる。
      • キャラリコードは4枚、マジックリコードは3枚まで。
      • キャラリコードを出すキャラゾーンには順番がある。なので、出す順番も重要なポイントになる。
  4. クイズフェイズ
    • クイズを回答する。
      • 先制権を持つプレーヤーがジャンルを選択する。選択されたジャンルのランダム形式が出題される。
        例外はあるが、試合中1度使われたジャンルは(相手が選んだものであっても)選べない。
      • 回答時間は10秒。
      • 並べ替え・キーボード系・一問多答形式と、難易度★4-5は出題されない。
      • ピリオドとともに出題数が増加する。1st=2問(★1・★2)/2nd・3rd=3問(★1・★2・★3)/Final=4問(★1・★2・★3・★3)
  5. オープンフェイズ
    • 配置したリコードが公開される。
    • クイズの正解問題数と同じ数だけキャラゾーンがアクティブになる。
      • (わかりにくいのだが、)ゾーンにいるキャラがアクティブになるのではなく、キャラがいるゾーンがアクティブになる。スライドによって、後ろにいるリコードがアクティブゾーンに移動した場合、このリコードも行動が可能になる。
    • 消費型のマジックリコードが発動し、その後<オープン時>の効果が発動する。
      • 発動は先制側A→後手側A→先制側B→…→後手側C→先制側I→後手側I→先制側侠…→後手側犬僚隋
  6. バトルフェイズ
    • 設置型のマジックリコードがあればアタック開始前に発動する。
      • 発動は先制側A→後手側A→先制側B→…→後手側Cの順。
    • 先制権をもつ側から交互にアタックする。
      • 攻撃するリコードを選択する。
        「アクティブゾーンにいる」かつ「アタック権がある(左上に剣のマークがついている)」とアタックできる。

        ゾーンがアクティブで、アタック権あり→攻撃可能

        ゾーンがアクティブで、アタック権なし→攻撃不可

        ゾーンがアクティブではない→アタック権問わず攻撃不可

  • 防御側は攻撃を誰でブロックするかを決定する。
    ブロックできるのは「アクティブゾーンにいるキャラ」もしくは「プレーヤー自身」。
    キャラが攻撃を受けるとHPが相手のAP分だけ減少、HP0以下になればブレイクされ、リコードがブレイクゾーンに送られる。
  • キャラがブレイクされるとプレーヤーのライフも1減少する。出来た空き枠にリコードがスライドする。
  • プレーヤーに直接攻撃が通った場合はライフが2減少する。
    APが0のリコードに攻撃されたとき、キャラでブロックしてもHPは当然減らないがプレーヤー自身に通るとライフが2減るので注意。
  • アタック権を放棄することもできる。アタック権があるキャラを選択した状態で「アタックしない」を選択すると、そのキャラのアタック権が1減り、相手にターンが移る。
  • ライフ減少時はダメージドローが発生。デッキからリコードを1枚引ける。
  • 自分のライフが0になった時点でKO負けになる。
    • しかし、ライフが0になった時のダメージドローで、ライフを回復するリコードを引いた場合は、ライフが回復され、ゲームを継続する。
  • 3rdピリオド以降は、ギブアップをすることができる(KO負け扱い)。画面上にギブアップボタンが表示され、タップ→確認画面で「はい」を押すことで成立する。
  1. ピリオド
    • お互いアタックできるリコードがなくなればピリオド終了。
    • 先制権が交代して次のピリオドのスタンバイフェイズへ。お互いのセットレベルも増加する。
    • Final(4回目)ピリオドが終了したら試合終了。
  • デッキからリコードがドローできない場合は負け。(KO負け扱い)
    • デッキが0枚になった時点ではゲームを継続し、ドロー動作を行った瞬間に負けとなる。
      • ちなみに、その時点のライフが相手を上回っていても負けとなる。
  • FinalピリオドまでどちらもKOされなかった場合、残りライフが高い方→残りデッキ枚数が多い方→累計クイズ得点が高い方→Finalピリオドで先制したプレーヤーの順で、勝ちを決定。

ゲームモード

ランクマッチ

全員ランクD-5からスタート。
同じランクのプレーヤー、または自分よりランクが1つ上または1つ下のプレーヤーと対戦する。
時間内にマッチングできなかった場合はCOMと対戦する。

  • COMのデッキはキャラクターバトルで使用するデッキとは違うが、パターンは同じ。ランクB以下だとブロンズ・シルバーのデッキ、ランクA以上だとゴールドのデッキになる。
  • COMの行動パターンはランクによって違う。詳しい行動は後述。
  • ランクDのみCOMのライフが8になる。
    +  アリーナレート

対戦結果に応じてアリーナレート・ランクが上下する。
ゲーム画面(数値/数値)では左側の数値は現在のレートで、右側の数値まで上がるとランクアップ。

  • 自分よりランクが上の相手とマッチングした場合、勝つと通常時の2倍のポイントが得られ、負けると通常時の2分の1のポイントが減少する。
  • 一定期間ごとにレートの集計が行われる。次期のスタート地点は前期の最終的なランキング帯の一番下から(最終ランクがS-1の場合はS-10から)となる。
    • 黄金の第1期は前作夢幻で2023/05/01以降にランクマッチをプレーしていた場合は7/23時点での最終ランクを引き継ぐ。
    • Cランクの場合、C-8までは敗北でもレートが増加する。
    • 1プレー目で負けてもD-4にランクアップできる。
      結果/レートD-5〜D-1C-10〜C-9C-8〜C-1B-10〜B-1A-10〜A-1S-10〜S-1
      KO勝ち+200+200+200+350+400+450
      判定勝ち+200+150+150+250+350+450
      判定負け+50+50-100-200-320-400
      KO負け+50+0-50-150-300-400
      魔法石(KO勝ち)?個?個60個70個80個100個
      魔法石(判定勝ち)?個?個48個?56個?64個?80個
      魔法石(判定負け)?個?個39個?45個?52個?65個
      魔法石(KO負け)?個?個30個?35個?40個?50個

アリーナレートランキング集計期間・レート

回数集計期間集計期間中の最高レート参戦エボルグリム
第1期2023/07/24 10:00-10/31 23:59301300
第2期2023/11/01 00:00-2024/01/31 23:59463450
第3期2024/02/01 00:00-04/30 23:59353350グリム・マヤ
グリム・クララ
グリム・ミュー
グリム・アイコ
グリム・マラリヤ
グリム・タイガ
(2024年度)
第4期2024/05/01 00:00-07/31 23:59グリム・カイル
グリム・ヴァニィ
グリム・レオン
グリム・リエル
グリム・ルキア
G・サンダース
(2024年度)

キャラクターバトル

COMと対戦するモード。
難易度によって相手のライフ、正答率、デッキの内容が変化する。
予習(又は予習スキップ)後、デッキシリーズ・キャラ・難易度選択を行う。

難易度ライフ正答率ゲーム内での説明
ブロンズ自10pt-相手8pt得意60%/その他45%/苦手30%腕試しをするならまずはココから!
シルバー自10pt-相手10pt得意70%/その他55%/苦手40%シビアなプレーを求める方へ!
ゴールド自10pt-相手12pt得意80%/その他65%/苦手50%超激強!本気の生徒が貴方を待ち受ける!

魔法石

結果/ランクブロンズシルバーゴールド
KO勝ち50個70個100個
判定勝ち40個?56個80個
判定負け30個?45個65個
KO負け25個?35個?50個
  • デッキシリーズごとに全ての対戦相手に勝利すると、難易度に応じてQメダルが入手できる。(ブロンズ3枚、シルバー7枚、ゴールド15枚)
    • 上位の難易度で勝利した場合、下位の難易度でも勝利した扱いになるため、ゴールドだけプレイして全ての対戦相手に勝利した場合、ブロンズ・シルバー・ゴールドを合計したQメダル25枚を一度に入手できる。

対戦相手

対戦相手のキャラクターごとに、得意ジャンル、苦手ジャンル、SPスキル、デッキタイプが設定されている。
ランクマッチのCOMもキャラクターごとに設定されている。

  • デッキはブースターの追加ごとに追加される(過去のブースターのデッキと対戦することもできる)。
キャラクター得意ジャンル苦手ジャンルSPスキルデッキタイプ
Season1Season2Season3
レオンスポーツ理系学問マジドロー熱血パワーズ灼熱バーニングレッドHEAT&BEAT
セリオス理系学問アニメ・ゲームマジリターン絶対にすべるデッキダークナイツマジックペットと三色の魔法使い
カイルライフスタイル文系学問マジドロー堅牢なる緑の壁ドローは木漏れ日の下でお茶会ロワイヤル
ラスク社会芸能マジアクティブ堅牢なる緑の壁ドローは木漏れ日の下でお茶会ロワイヤル
サンダーススポーツライフスタイルマジパワー青春ゲットバックマジックトリックはじめてのブレイクゾーン活用術
タイガ社会アニメ・ゲームマジドロー反撃のインテリたちだらだら海水浴アンサンブルース
ユウ芸能スポーツマジWアタック絶対にすべるデッキダークナイツマジックペットと三色の魔法使い
ハルトアニメ・ゲーム社会マジリターン反撃のインテリたちだらだら海水浴アンサンブルース
リックスポーツ芸能マジリターン熱血パワーズ灼熱バーニングレッドHEAT&BEAT
ルキアライフスタイル理系学問マジパワー熱血パワーズ灼熱バーニングレッドHEAT&BEAT
シャロン文系学問アニメ・ゲームマジアクティブ絶対にすべるデッキダークナイツマジックペットと三色の魔法使い
クララ文系学問理系学問マジリターン堅牢なる緑の壁ドローは木漏れ日の下でお茶会ロワイヤル
アロエアニメ・ゲームスポーツマジアクティブ青春ゲットバックマジックトリックはじめてのブレイクゾーン活用術
マラリヤ理系学問ライフスタイルマジリターン青春ゲットバックマジックトリックはじめてのブレイクゾーン活用術
ユリスポーツ文系学問マジアクティブ熱血パワーズ灼熱バーニングレッドHEAT&BEAT
ヤンヤンライフスタイル社会マジWアタック青春ゲットバックマジックトリックはじめてのブレイクゾーン活用術
リエル社会スポーツマジドロー青春ゲットバックマジックトリックはじめてのブレイクゾーン活用術
アイコ芸能文系学問マジドロー絶対にすべるデッキダークナイツマジックペットと三色の魔法使い
メディア理系学問社会マジパワー堅牢なる緑の壁ドローは木漏れ日の下でお茶会ロワイヤル
ミューアニメ・ゲームライフスタイルマジWアタック反撃のインテリたちだらだら海水浴アンサンブルース
マヤ文系学問芸能マジパワー反撃のインテリたちだらだら海水浴アンサンブルース
ヴァニィ芸能理系学問マジパワー絶対にすべるデッキダークナイツマジックペットと三色の魔法使い

キャンペーン

小ネタ

  • キャラクターごとに、特定のキャラクターとの対戦になると対戦開始時の台詞が通常と異なるものになり、話す順番も固定される(通常は必ず自分が先になる)。詳細は台詞の記事を参照。
    • エボルグリムの場合はそのエボルグリムのオリジナルであるキャラとの対戦で発生する。
  • キャラクターバトル・COMの行動は以下の通り。
    • BRONZE
      • 各ピリオドで最低1問は正解する。
      • なるべくAPの低いキャラからアタックしてくる。
      • 場にキャラがいない場合を除き、アタック権が残っている場合でも、必ず最もHPの低いキャラで攻撃をブロックする。
      • アタック権を放棄しない。
      • クイズフェイズでは得意ジャンルを選択してこない。
    • SILBER
      • 各ピリオドで最低1問は正解する。
      • APの高いキャラからアタックしてくることがある。
      • 場にキャラがいない場合を除き、アタック権が残っている場合でも、必ず最もHPの低いキャラで攻撃をブロックする。
      • アタック権を放棄しない。
      • クイズフェイズでは最後に得意ジャンルを選択する。
    • GOLD
      • 各ピリオドで最低1問は正解する。
      • APの高いキャラからアタックする。
      • 場にキャラがいない場合を除き、攻撃をキャラでブロックする。
      • アタック権を放棄しない。
      • クイズフェイズでは最初にプレイヤーの苦手ジャンルを選択し、最後に得意ジャンルを選択する。
  • ランクマッチのエボルグリムは、少し特殊な行動をする。
    • D・Cランク
      • キャラバトルBRONZE同様。
    • Bランク
      • キャラバトルSILBER同様。
    • Aランク
      • キャラバトルGOLD同様。
    • Sランク
      • 各ピリオドで最低1問は正解する。
      • APの高いキャラからアタックしてくる。
      • 場にキャラがいない場合を除き、耐えることができるキャラが場に居る場合は、耐えられるキャラの中の最もHPの低いキャラで攻撃をブロックする。耐えることができるキャラが場に居ない場合は、最もHPの低いキャラで攻撃をブロックする。
      • アタック権を放棄しない。
      • クイズフェイズではCOMが1stピリオドの戦利権を持っているなら、最初にプレイヤーの最も正解率の高いジャンルを選択し、最後に得意ジャンルを選択してくる。
      • Sランクの場合、「マジリターン」の使用タイミングがプレイヤーのキャラが1体のみとなった時なので、「マジリターン」を持つエボルグリムにはダイレクトアタックを狙われやすいので注意。
  • マジカは他のモードと同様35マジカ。

*1 マジWアタック:リコードアリーナを3回プレーで解禁
*2 マジアクティブ:リコードアリーナで相手のキャラを20体ブレイクで解禁

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-05-19 (日) 11:37:11