リコードアリーナ(戦略指南)

さほど練り込まれているわけではないのでご了承ください。

デッキ構築

  • 全体的にどういう効果を発動させたいかを決めると組みやすい。最初はキャラクターバトルの相手デッキがおすすめ。
  • レベル1キャラは1stピリオドに最低2枚、できれば3枚出したいので、枚数を多めに。
  • レベル1〜2キャラは基本「使い捨て」。どんどんブロックにまわしてブレイクさせて、ドローに替えよう。
    よってHPよりもAPが高いことを優先したい。
  • マジックリコードは基本4〜7枚程度が適当と思われる。
    • マジック発動をトリガーにするリコードが多い場合は10枚程度まで増やしても問題ない。ただし手札事故を起こしても泣かない。
    • ゾーンに4枚残ったまま次のピリオドに移って、動かせない場を何とかしたい時はマジックリコードが有効。
  • SPスキルはリコードで補えない部分の補強か、特徴を更に先鋭化できる物を選ぶと良い。
    • マジドローは安定した強さ。慣れないうちは手札があふれることになってもいいので、1stピリオドに使ってしまおう。
      • 早くに使うと相手に手の内(マジリターン等を使うことが無い)を見せる結果になるので、手持ちのリコードで対応できるなら敢えて使わない戦略も有り。
    • マジリターンは1stピリオド、相手キャラが1枚のときに戻して直接攻撃×2を狙うか、Finalピリオドに数的優位を作るために使うのが基本。
      • 使い所は難しいので上級者向けのスキルと言える。
    • マジパワーは単純に攻撃力が上がるので、基本的にはAPの弱い緑・青デッキへの打開策となる。
      • APの値が影響する赤リコード中心のデッキとも相性が良い。
    • 追加スキルのマジアクティブはゾーンを1つ拡大できるため1stピリオドでは普通は選べないゾーン靴離螢魁璽匹鮖箸┐襪茲Δ砲覆襦
      • クイズ全滅でもキャラリコードを盾にできるのが強みだが、Finalピリオドで全答した場合は完全な空打ちとなる。
    • もう1つの追加スキルのマジWアタックは単純に攻撃回数を増やせるだけでなく、アタック選択時の効果を2回発動させることができる。
      • マジアクティブと比べ積極的な活用が可能。

枚数の目安

レベル枚数
112〜15
26〜10
36〜8
43〜5
+  レベル1が手札にある確率

おすすめリコード(レベル1)

A-7トーキョー制服 ラスクキャラブロンズLv1AP1HP1<オープン時>【正解数2】このキャラを+2/+2する
  • 正解数の縛りはあるものの成功すれば(1/3/3)と序盤最高の強さ。
    A-38マジックペット フラワーキャラブロンズLv1AP2HP2<ダメージを受ける時>受けるダメージを-1する。
  • ダメージ1軽減で1ピリオド目はブロックしやすい。
    A-745度目の勝利 アロエキャラシルバーLv1AP2HP2
    HP1
    <アタック選択時>自分の『5度目の勝利 ラスク』がいるなら、相手のAP2以下のキャラ1体をブレイクする。
    A-765度目の勝利 ラスクキャラシルバーLv1AP2
    AP1
    HP2<オープン時>自分の『5度目の勝利 アロエ』がいるなら、相手のキャラすべてを-1/-0する。
  • 2つ揃えば「円転剛力 サンダース」以外のレベル1キャラは問答無用でブレイクできるため2対1交換を取りやすく、1ターン目からどんどん相手のライフを減らしていける。
    • 修正により弱体化。アロエのHPが1になったことでコンボ発動前に除去されるリスクが高まった。またHPとAPが同値の青リコードを強化する効果を受けられなくなったのも地味に痛い。
      A-98トーキョー制服 ヴァニィキャラブロンズLv1AP3HP3<オープン時>次のピリオドの自分のクイズ回答時間を-2秒する
  • 回答時間10秒に対し-2秒はかなり厳しいが、見合った強さを誇る。クイズに自信がある方向け。

おすすめリコード(レベル2)

A-145度目の勝利 セリオスキャラシルバーLv2AP3HP3<オープン時>【正解数3】このキャラを+1/+1する
  • やはり正解率の縛りはあるものの、レベル3並の強さになるのはうれしい。
    A-31弱き者は去るがいいマジックシルバーLv2【消費型】相手のAP3以下のキャラすべてに1ダメージ
    自分の赤キャラが3体以上なら、相手のAP2以下のキャラすべてに1ダメージ
  • 緑(ダメージ軽減)以外、多くのリコードに効果あり。APを減らすリコードとのコンボも可能だ。
    • 修正により大幅に弱体化。ほぼ赤単色専用となったうえ、修正前同等に使いたいときは青のAP減少を合わせる必要が出てきて、どんなデッキにも入る強さではなくなった。
      A-82カジュアルブロンド シャロンキャラゴールドLv2AP1HP1<スライド時>自分のAPとHPが同値のキャラ1体を+2/+2する。
  • 初期デッキに入っている「トーキョー制服 ヤンヤン」のほぼ上位互換と言っていい性能の壊れリコード。単体でも最大で7/7というレベル4のリコードですら単独では太刀打ちできないステータスまで育つ上に、重ねればさらに大きくなる可能性がある。

どっかん!サマーパラダイス

B-13夏服ゥ! ルキアキャラシルバーLv2AP2HP3<オープン時>自分の「シャロン」を含むキャラがいるなら、このキャラを+3/+0する
B-14夏服ゥ! シャロンキャラシルバーLv2AP2HP4<アタック選択時>このキャラを除く自分のAP5以上のキャラがいるなら、相手の最もAPの高いキャラに2ダメージ
  • 桜舞うアカデミーのシャロン&リエルコンボが2ターン目でも使えると考えると強さが分かる。特にルキアはどちらのシャロンでも効果が発動するので使いやすい。
    B-73エボルグリム グリム・タイガキャラシルバーLv2AP3HP3HP2<オープン時>
    <アタック選択時>
    相手の手札1枚を捨て札にする。
  • HPが下げられて打たれ弱くなったが、アタックするごとに手札を1枚捨てさせるようになり、複数回の効果発動が可能になった。高レベルのリコードを捨てさせることができればラッキー。

おすすめリコード(レベル3)

A-22レースの行方は! ヴァニィキャラゴールドLv3AP4
AP3
HP2<スライド時>
<スライド時>【正解数2】
相手のキャラ1体に2ダメージ
  • キャラクターバトルのルキア等も使ってくる、レベル3帯の壊れリコードその1。ランダム対象とはいえ、最大6ダメージをばらまくと大抵相手の場は壊滅している。
    • 修正によりやや弱体化。APの減少でアタッカーとしては物足りなくなるが、ダメージを飛ばす能力は変わらず強い。キャラクターバトルで「マジリターン」を持っているキャラクターに勝つならこれ。
      A-86桜舞うアカデミー ミューキャラプラチナLv3AP3HP4
      HP2
      <スライド時>
      <スライド時>【正解数2】
      相手の最もAPの低いキャラ1体を50%の確率でブレイクする
      相手の最もAPの低いキャラ1体を50%の確率でブレイクゾーンに置く
  • レベル4マジック「ジャイアントキラー」ですら対象がいなくて不発する可能性があるのに、こちらはそれがない。しかも最大3回も使える。レベル3帯の壊れリコードその2。
    • 修正によりかなり弱体化。HPが2になり、ヴァニイやシャロン&リエルの火力でブレイクされるようになったのが地味に効いている。ブレイクでなくなったためダメージを与えられないが、ダメージドローもさせないので、カードアドバンテージで差をつけることができる。
      A-93威圧の眼光マジックシルバーLv3【消費型】相手のセットレベル3以下のキャラすべてを-1/-0する
  • 全体的にAPを下げられるので倒されにくくなる。
    白銀の交響曲
    C-41賢者のたまご タイガキャラシルバーLv3AP3HP4<アタック選択時>相手のデッキの上からリコード3枚を捨て札にする。
  • 「グリム・タイガ」と同様に、高レベルのリコードを捨てさせるチャンス。
  • キャラクターバトルSeason3ではこれを使えば対戦相手がデッキ切れしやすくなる。

プレイの立ち回り

1stピリオド

  • いかにキャラを並べて直接攻撃ができるか、がポイント。直接攻撃はほぼこのピリオドにしかチャンスがない。
  • 上でも書いたが、レベル1のキャラコードは使い捨て。どんどんドローに変換しよう。
  • 逆にキャラを1体しか並べられなかったときは、相手の強いキャラはブロックせず、HPを残して弱いキャラ2体をブロックできるようにしたほうが、自分のライフを残せる。

2ndピリオド

  • 3rdピリオドの布石なのであまり重要ではないピリオド。
  • 3rdピリオドにて手札にあるレベル3キャラをすべて並べられるよう、ブロックでブレイクしたりしてスペースを調整しよう。

3rdピリオド

  • 最重要ピリオド。いかに「Finalピリオドの自分の場を有利に」「相手の場を不利に」できるかにかかっている。
    • 具体的には、次のピリオドはお互いレベル4のカードを出せるので、それを数多く出させないことを目指したい。すなわち、相手のキャラをあまりブレイクしすぎない、ということ。

Finalピリオド

  • キャラが確実に4枚出ているので、それを崩すことができれば有利になる。
    • すなわち、「手札に戻す」「ブレイクする」系のコードを使いたい。
  • とはいえ、このピリオドには結果が見えている(ピリオド開始時にライフ1で、1体でもブレイクされたら敗北、など)ことが多々あるので、逆にHPの高いキャラを揃えて耐える、という手もある。

キャラクターバトル(デッキ別)攻略

  • 相手のデッキに使われているリコードは、10〜14種類。
  • 難易度ブロンズ・シルバーではブロンズ・シルバーのリコードだけでデッキが構築されている。

デッキ系統別使用者

パターン使用者Season1Season2Season3
A(赤色)レオン・リック・ルキア・ユリ熱血パワーズ灼熱バーニングレッドHEAT&BEAT
B(緑色)カイル・ラスク・クララ・メディア堅牢なる緑の壁ドローは木漏れ日の下でお茶会ロワイヤル
C(青色)タイガ・ハルト・ミュー・マヤ反撃のインテリたちだらだら海水浴アンサンブルース
D(三色混合1)セリオス・ユウ・シャロン・アイコ・ヴァニィ絶対にすべるデッキダークナイツマジックペットと三色の魔法使い
E(三色混合2)サンダース・アロエ・マラリヤ・ヤンヤン・リエル青春ゲットバックマジックトリックはじめてのブレイクゾーン活用術

スキル/デッキパターン対照表

スキル/デッキABCDE
マジドローレオンカイルタイガアイコリエル
マジリターンリッククララハルトセリオスマラリヤ
マジパワールキアメディアマヤヴァニィサンダース
マジアクティブユリラスクシャロンアロエ
マジWアタックミューユウヤンヤン

Season1:桜舞うアカデミー

熱血パワーズ

  • すべて赤色のリコードで構成されたデッキ。APの高いキャラリコードが多く、効果を発動させてAPを上げたり、相手のキャラリコードにダメージを与えてくることが多い。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

堅牢なる緑の壁

  • すべて緑色のリコードで構成されたデッキ。HPの高いキャラリコードが多く、効果を発動させて、手札を増やしたり、HPを上げて守りを固めてくることが多い。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

反撃のインテリたち

  • すべて青色のリコードで構成されたデッキ。AP、HP共にバランスの取れたキャラリコードが多く、効果を発動させて弱体化させたり、一発ブレイクを狙って相手のライフを確実に減らしてくることが多い。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

絶対にすべるデッキ

  • 赤、緑、青の混合デッキ。スライド時効果のリコードが多い。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

青春ゲットバック

  • 赤、緑、青の混合デッキ。ダメージドロー時効果のリコードをメインに、様々な場面でいろんな効果を発動させてくる。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

Season2:どっかん!サマーパラダイス

灼熱バーニングレッド

  • すべて赤色のリコードで構成されたデッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

ドローは木漏れ日の下で

  • すべて緑色のリコードで構成されたデッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

だらだら海水浴

  • すべて青色のリコードで構成されたデッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

ダークナイツ

  • グリムの基礎ステータスでゴリ押ししてくる赤、緑、青の混合デッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

マジックトリック

  • マジックとキャラの連携を重視した赤、緑、青の混合デッキ。ブロンズ・シルバーは消費型、ゴールドでは設置型を使う。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

Season3:白銀の交響曲

HEAT&BEAT

  • すべて赤色のリコードで構成されたデッキ。
  • 両デッキ共に「グリム・セリオス」によって対戦相手のデッキ枚数が減りやすくなっているため、「デッキ切れ」で勝つ可能性がある。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド[最新]

お茶会ロワイヤル

  • すべて緑色のリコードで構成されたデッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

アンサンブルース

  • すべて青色のリコードで構成されたデッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

マジックペットと三色の魔法使い

  • Season3のテーマ「マジックペット」と「ペット使い」の連携が特徴の3色混合デッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

はじめてのブレイクゾーン活用術

  • Season3のもうひとつのテーマ「デッキ操作」が特徴の3色混合デッキ。
    +  ブロンズ・シルバー
    +  ゴールド

スタートデッキでの攻略

+  スタートデッキ

エボルグリムとワイワイアカデミー(ランクマッチ)

ランクマッチでグリムキャラが使うデッキの一覧。

  • オリジナルキャラと同じ色のデッキを使う。(グリムレオンなら、レオンと同じパターンA(赤色)のデッキを使う。)
  • リコードランクA以上とB以下で使用するデッキの内容が変化する。
  • ゲームの仕様で捨て札リコードの名前が出なかったり、相手COMが強いリコードを出してこなかったりするため、現在確認できているリコードだけを記載している。

パターンA(赤色)

+  B/C/Dランク
+  S/Aランク

パターンB(緑色)

+  B/C/Dランク
+  S/Aランク

パターンC(青色)

+  B/C/Dランク
+  S/Aランク

パターンD(三色混合1)

+  B/C/Dランク
+  S/Aランク

パターンE(三色混合2)

+  B/C/Dランク
+  S/Aランク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-08 (火) 18:58:10