バグ・不具合を発見されたら日付とともに記入してください。
修正を確認したら修正されたバグ・不具合に修正日とともに記入していただけるとわかりやすいと思います。

  • 軌跡の交叉 Xross Voyageでのバグ・不具合一覧はこちら
  • MAXIVCORDでのバグ・不具合一覧はこちら
  • THE WORLD EVOLVEでのバグ・不具合一覧はこちら
  • トーキョーグリモワールでのバグ・不具合一覧はこちら
  • 暁の鐘でのバグ・不具合一覧はこちら
  • 天の学舎でのバグ・不具合一覧はこちら
  • 賢者の扉(season2含む)でのバグ・不具合一覧はこちら

輝望の刻で確認されたバグ・不具合

ゲームシステム

  • 稼働当初より確認 ハイグレードモデルにて処理落ちが発生する。
    • ハードウェア・OSの仕様が旧モデルと大幅に異なるため、最適化が追いついていないと思われる。
  • 2020/07/01 トーナメントにおいて中央上のジャンル・形式表示と違うジャンル・形式の問題が出題されることがある。この場合の正解率は表示されているジャンル・形式にカウントされる。
  • 2020/07/01 マジックコロシアム(ツクヨミ戦)において、HUM3人+COM1体の構成で6選択肢タイプの協力一問多答クイズをHUM3人が即時正解してもターンが回ってこないケースがある(HUM3人が全員即時正解でもAPゲージがMAXにならず75%付近で止まる)。ソーサラー、クロノマンサーの有無は無関係の模様。
    • そもそも協力形式ではAPゲージがMAXになるかまったく増えないかの二択であるはずなので、APゲージが途中で止まるのは明らかにおかしい。おそらく協力一問多答クイズにおける解答権を持たないCOMが「何らかの誤り」によりゲージ増加に関与してしまい、加えて無解答扱い(=不正解扱い)となっているものと推測できる。いずれにせよマジックコロシアムでは1問1問が勝敗を分けるケースも多く、運営サイドには早急な対応が求められる。
    • 2021/04/26に修正済みであることを確認
  • 2020/08/05 旧筐体においてQメダル交換所で「リコード」のカテゴリーを選択すると高確率で画面がフリーズする。その間はBGMは流れるが画面は反応せず制限時間もストップする。数秒〜十数秒すると回復する。
    • 前作からあった不具合。表示項目の多さには関係なくリコードカテゴリーのみで発生するため、内部処理で不具合が起こっていると思われる。
  • 2020/08/08 グループ分けクイズにてプレイヤーが回答を確定した際に一部の選択肢が勝手に別のグループに移動してしまうことがある。
    • この場合、本来「1つのグループに最低1項目は入る」というルールから逸脱しているように見えてしまい違和感が発生する。
    • 見た目(表示)上の問題であり、正誤判定に影響はない。
    • 前作(XV)では「協力グループ分けクイズ」において発生していた不具合であったが、協力プレイ以外のモードでも発生するようになった。また協力スロットでも似たような現象が発生。解答が確定した瞬間に一部のリールが動く。内部PC処理能力の限界説が有力。
  • 2020/10/05:カイル・ハルト・クララに「グリム・ルキア眼帯」を装備させると、眼鏡の上に眼帯をするようになってしまう。
    • 10/20のアップデートにて修正予定。

ゲームシステム以外 

  • 2020/12/12 ハイグレードモデルにおいて電源投入(再起動)時にまれにOSが起動しない場合がある。
    • この不具合が発生した場合、画面には起動ドライブを選択するよう促す英語メッセージが表示される。このメッセージはBIOS側にてストレージが認識されなかった場合に表示されるもので、SSDのファームウェアと基板間で相性問題が発生している可能性が考えられる。

修正されたバグ・不具合

嘘問など

旧筐体・DS版などから存在する嘘問等・当時は正しいが現在では嘘問等も含まれます。当該機種でプレーされる際には注意されたい。

  • Xross Voyage以前から存在し、なおかつ輝望の刻で修正が確認されていない問題はこのページでも載せています。
  • 暁の鐘からクイズ更新ペースが「2週間に1回」に変更されているため、問題の更新が遅れている可能性あります。事実の変更であっても次の新問の追加まで様子を見てください。

アニメ&ゲーム

  • 2016/05/17 グループ分け「次のゲーム『桃太郎電鉄』シリーズに登場するカードを当てはまるものごとにグループ分けしなさい」 A.利益がある B.不利益がある
    • 使ったプレイヤーには利益があるが他のプレイヤーには不利益になる「坊主丸儲けカード」「乗っ取りカード」の選択肢が存在。どちらもAに入れると正解となる。
    • 問題文に「使ったプレイヤーが」の文言がない以上、これらはどちらに入れても不正解とは言えない。
      • 「赤マスカード」などの使うことができないカードもあるため、Bを「不利益しかない」とすればこのような別解釈はなくなる。
  • 2017/06/09 タイピング「2014年にTVアニメ化された水城正太郎のライトノベルは『いちばん○○○の大魔王』?」
    • 正解に問題はないが、この作品がTVアニメ化されたのは2010年である
      • 2020/10/09 修正を確認。
  • 2017/10/30 四択「アーケードゲーム『パズドラバトルトーナメント』を発売したメーカーは?」
    • タイトーが正解となっているが、このゲームの発売元はスクウェア・エニックスとなっており、稼働終了に伴い公式サイトも消滅しているため、タイトーが正解というソースが見当たらない
  • 2019/05/17 ○×「『金田一少年の事件簿』で金田一耕助(じっちゃん)が登場したことがある」
    • 〇を選ぶと不正解となったが、原作の「雪鬼伝説殺人事件」にて回想という形ではあるが登場している。(アニメ版リターンズではカット)「作中の現実世界に登場しているか否か」であるならばその旨を表記しない限り、悪問である。
  • 2019/12/03 並べ替え「PS4用ゲーム『オメガラビリンスライフ』で「じゃん券」を入手するとチャレンジできるイベントは?」
    • 「おっぱいじゃんけん」が正解でこれ自体に問題はないが、このタイトルはPS4ではなくSwitch版のものである(PS4版は『ラビリンスライフ』)。公式サイト
  • 2020/02/26 多答リレー「次のうち、格闘ゲーム『鉄拳』シリーズに登場するキャラを1人1つ選びなさい」
    • 鉄拳シリーズ過去作に登場したキャラを4人選べば正解となるが、ダミー選択肢にギース・ハワードがあるのを確認。ギース・ハワードを選ぶと不正解になる。しかし、ギース・ハワードは鉄拳7の家庭用版では2017年11月30日配信開始のダウンロードコンテンツで、またアーケード版では2019年2月稼働開始の『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2』でそれぞれプレイアブルキャラとして登場している公式サイト
  • 2020/09/24 多答「次のうち、2020年に鹿児島県で開催される全国都道府県対抗eスポーツ選手権で使用されるゲームを全て選びなさい」
    • 『フォートナイト』『モンスターストライク』『PlayersUnknown?'s Battlegrounds』の3つで出題され、『モンスターストライク』のみ選んで正解となった(予習で確認)が、実際に使用されるゲームは「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」「eFootballウイニングイレブン」「グランツーリスモSPORT」「パズドラ」「ぷよぷよeスポーツ」の5つ→公式サイトであり、選択肢に出てきたゲームはどれも使用されない

スポーツ

  • 2020/08/31 線結び「2020年の高校野球交流試合で対戦した相手を結びなさい」
    • 「花咲徳栄」と「鳥取城北」を結ぶと正解になる。正しくは「花咲徳栄」と「大分商業」、「明徳義塾」と「鳥取城北」である。

芸能

  • 2020/06/30 グループ分け「次の映画を出演した女優ごとにグループ分けしなさい」上白石萌音/上白石萌歌
    • 「羊と鋼の森」という選択肢があり、上白石萌歌に入れると正解となったが、この映画には上白石萌音も出演している参考サイト
  • 2020/07/04 四択「2020年4月より放送の日本テレビのトーク番組『A-Studio』をリニューアルした番組のタイトルは?」
    • 答え自体には問題はないが、この番組を放送しているのは日本テレビではなくTBSである番組公式サイト また、司会者を問う別の四択でも同様の間違いをしている。
  • 2020/08/27 エフェクト(サブジャンル音楽)「鹿児島県薩摩川内市に属する○○列島?」(甑島)
    • 問題が芸能と全く無関係。前作の日本地理検定の問題がジャンルを誤って流出したものと思われる。答えに関しても、社会エフェクトの別問では正解となる濁音「こしきま」が不正解とされてしまう。

社会

  • 2020/06/18 エフェクト「アメリカの「マイアミ」にちなむ千葉県浦安市の地名です」(舞浜)
    • 浦安市当局により舞浜の由来は「浦安の舞」であると発表されている。参考サイト 答え自体に問題はない。
    • 2020/11/05 「東京ディズニーランドの所在地である、千葉県浦安市の地区」という問題文での出題を確認。
  • 2020/11/01 エフェクト「2019年1月にミス日本グランプリを獲得した現役の東大生です」(渡會亜衣子)
    • この人物の正しい表記は會亜衣子である。参考サイト 答え自体に問題はない。
  • 2021/01/12 タイピング「普通鉄道の駅の中で最も勾配が急な場所にある駅は、岐阜県中津川市にある明知鉄道の○○駅?」
    • いいぬま(飯沼)が正解となっているが、1996年に京阪電鉄の大谷駅が駅舎を移設して最も急勾配な駅になっており、飯沼駅は普通鉄道の駅の中で最も勾配が急な場所にある駅ではない。なお、前作のトレイン検定において「普通鉄道の駅の中で2番目に勾配が急な場所にある駅は、滋賀県の大津市にある京阪電鉄の○○駅?」との出題を確認しており、どちらも修正が求められる。
  • 2021/02/07 四択「キャッツキル山地があるアメリカの州はニューヨーク州ですが、ホワイト山地があるアメリカの州はどこ?」
    • ニューハンプシャー州が正解となっているが「ホワイト山地」という山地はアメリカだけでもアリゾナ州やカリフォルニア州にもあり、この問題文だけでは答えを特定できない。ちなみに遭遇時にカリフォルニア州がダミーとして登場しているのも確認(もちろん不正解扱い)。

文系学問

  • 2020/10/08 エフェクト「明治時代に吉野作造よりも前に民本主義を唱えたジャーナリスト」(茅原崋山)
    • 答え自体に問題はないが、この人物の正しい表記は茅原山である。参考サイト

理系学問

  • 2021/02/17 協力多答「次のうち日本の天然記念物を1人1つ選びなさい」
    • 「ヤンバルクイナ」という選択肢があり選ぶと不正解(選ばないで正解)となるが、ヤンバルクイナは国が指定した天然記念物である環境省のサイト
      • 正解とされる選択肢(アマミノクロウサギ、イリオモテヤマネコ、オオサンショウウオ、カモシカ)は全て特別天然記念物なので問題文に「特別」を追記するべきである。

お笑い検定

  • 2020/07/08 四択「大重わたる、原慎一、三宅十空、砂川禎一郎、鬼頭真也からなるワタナベエンターテインメントのお笑いユニットは?」
    • 「夜ふかしの会」が正解でこれ自体に問題はないが、鬼頭真也は2018年2月で脱退しているため問題文に出すのは不適切である
  • 2020/07/08 キューブ「菅原好謙、森本晋太郎、澤田佑の3人からなるお笑いトリオ」
    • 「トンツカタン」が正解となっているが、トンツカタンにいるのは「澤田佑」ではなく「櫻田佑」である。

ライトノベル検定

  • 2020/09/30 グループ分け「次の西尾維新のライトノベル『物語』シリーズを表紙を飾った人物ごとにグループ分けしなさい」※これ以前にアニメ&ゲームでも確認
    • 「恋物語」「花物語」という選択肢があり、どちらも羽川翼に入れると正解となったが、恋物語の表紙は戦場ヶ原ひたぎ、花物語の表紙は神原駿河が飾っており、どちらも羽川翼ではない。なお、この問題にこの2人のグループは存在しない。
  • 2020/10/11 並べ替え「『アンダカの怪造学』に登場する梅子が唯一話す言葉は「○○○○○○○○」?」
    • 「くるさだんちゅら」が正解となっているが、この言葉を唯一話すのは梅子ではなく桃子である

経済・ビジネス検定

  • 2020/11/28 エフェクト「1887年に創業したカネボウの前身である企業は○○紡績?」(鐘淵)
    • かねがぶち」が正解となっているが、正しくは「かねがふち」である。「かねがふち」と答えると不正解となる。

家電検定

  • 2021/01/04 並べ替え「DJIが販売している、手ブレ機能がついた、手持ちタイプのコンパクトなビデオカメラは「○○○○○ POCKET」?

ハリウッド映画検定

  • 2021/03/10 連想「音楽はマーヴィン・ハムリッシュ、ソダーバーグ監督の遺作、主人公はピアニスト、主演はマイケル・ダグラス」
    • 「恋するリベラーチェ」自体に問題はないがソダーバーグ監督はこの作品以降休業しているだけであり遺作とするのは不適切である。作曲家マーヴィン・ハムリッシュの遺作とすべきところを間違えて作成したと思われる。

Xross Voyageで確認された問題については現在非表示として残しています。今作での出題が確認された場合は適宜移動を行ってください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-28 (水) 10:33:05