輝望の刻から夢幻の鏡界 への変更点

スタンダードモデル・ハイグレードモデルとも、ネットワークでのオンラインバージョンアップになるのでハードウエアの変更はありません。装飾キットの変更はあります。

新要素

問題表示

  • 問題ウィンドウの表示が「白地に黒文字」になった。
    • エフェクト(ズーム)は「白地にピンク文字」表示になった。
  • 「鏡界を表現したもの」「ユニバーサルデザインに対応」などの意見があるが、変更した理由は今の所不明。

復習

  • トーナメント終了後に「復習」を購入することができなくなり、
    「プレミアム」「HGプレミアム」プレー時に「プレミアム復習」ができるようになった。
    (不正解した問題のうち、最初から数えて6問分が再出題され、不正解時は正答を教えてくれる)
  • 協力プレーにおいて、協力クイズの復習が可能になった。
    • 2021/4/30現在、復習で回答するとフリーズするというバグが確認されているため、使用時は注意願います。
  • 検定クイズ、検定ウォーズ、トーナメント・Limited、トリニティクロス、4人対戦モードは従来同様プレミアム以上限定のプレミアム復習が可能。

ボイス・BGM

  • 新録されたBGMがある。
    • ゲーム開始時のBGMなどが新録。
    • トーナメント結果発表等には使いまわしもある。
    • トーナメント、予習BGMは天の学舎以前の過去作からの使い回しやアレンジである。
    • アカデミーに戻ってきたという設定なので、教師陣はこもりボイスではなくなっている。
  • ハイグレードモデルに限り、BGM変更機能が追加。最初からいくつか用意されているほか、イベントやQメダル交換所で入手できる。
  • スタンダードモデルではこれまで通りPASELI限定でeAMUSEMENT購買部にて売られているBGMチケットを利用したBGM変更になる。


ゲーム内容

ゲームシステム

ハイグレードモデル

  • ディスプレイやタッチパネル等、ハード的なものはQMA輝望の刻から変更なし。
  • 画面構成は以下の通り(変更なし)。
    週間イベントカレンダー解答表示(HGプレミアムのみ)壁紙、時計
    BGM/
    プレイヤー情報
    ゲーム画面チャット
    スタンプ
    volumeUSB給電
  • 週間イベントカレンダーでは本日から15日先までの開催予定のイベントを左右の矢印をタップすれば4日単位で表示される。夢幻の鏡界先行稼働中は輝望の刻での開催予定のイベントは表示されない。なお、QMAをプレーしなくてもデモで表示されている間は閲覧可能。
  • 壁紙時計はタップする毎に時計表示を「時分のみ」「時分秒(2020/10/20より)」「OFF」に切り替え可能。なお、壁紙時計は画面拡大、全画面表示はできない。
  • USB給電はゲーム開始後同意ボタン(はい)をタップすればプレー中給電される。なおコンティニュー制限がある場合はゲーム開始の度同意ボタン(はい)をタップする必要がある。


    専用の「HGプレミアムプレー」が追加される。他モードとの比較は以下の通り
    クレジットノーマル*1PASELIノーマル*2プレミアム*3HGプレミアム
    基本価格100円100円120円220円
    予習購入PASELIで○
    トーナメント復習購入不可(廃止)
    プレミアム復習不可
    獲得魔法石1.0倍1.05倍1.3倍2.5倍
    マジカ35マジカ70マジカ105マジカ
    リコアリ・デッキ編集時間45カウント60カウント60カウント
    PASELI購買部PASELIで○
    リコード購入PASELIで○
    協力プレーお助けアイテム各1個ずつ各2個ずつ各3個ずつ
    正解表示なしなしあり
    マイルーム時間45カウント45カウント75カウント
    予習新問確率--新問が出やすい
    予習合格回数1回1回1回合格で2回分カウント※1
    ワイワイアカデミー通常通り通常通りアイテム登場確率3倍※2
  • ※1:難易度上昇まで合格回数あと1回の状態で合格した場合次の☆難易度は上昇するが☆難易度上昇後次の☆難易度上昇の合格回数は減少しない。
  • ※2:輝望の刻では2020/07/10 13:00までその設定が発動していなかったため、それまでにHGプレミアムプレーでプレーし、内容を問わず宝箱を出した人は2020/07/15にアイテムを未獲得ならそれを補填し、加えてQメダル20枚(グリム・ミューとグリム・アイコの両方で条件を満たしていればそれぞれ20枚ずつ)が補填された。

スタンダードモデル

  • ディスプレイやタッチパネル等、ハード的なものはQMA賢者の扉〜輝望の刻から変更なし。
    • 筐体の装飾、テーブル部分の説明書は変更されている。
  • スタンダードモデルにおいて今まで使用されていたセンターモニターは、輝望の刻へのアップデートをもってサービス終了に伴い廃止。今後のランキング等の閲覧は公式サイトで確認。

キャラクター関連

  • プレイヤーキャラ22人・教師陣9人に変更はなし。トーキョー時代・DS版からのNPCも引き続き登場。
    • キャスティングの変更も無し。
  • マジックペット自体は相変わらずいないと思われる。(2021/04/26現在)
    • 但し今作では記憶のリコードとして登場している。また「エリーザ先生の好きなもの」と、ミュー固有の熊型ペットについて、公式プロフィールで触れられている。

初回プレー時

  • 前作のプレイデータがあればカードの引継ぎについての説明が入り、キャラクター選択画面になる。
    • 前作での最終プレイ日が引き継がれているため、引き継ぎ直後のプレーは初回無料とならないこともある。
      • (最終プレイ日より30日以上経過していれば、カムバックプレーの対象となる。)
  • なお、本作で初めてプレーしたデータの学籍番号は「R」で始まる。
  • 輝望の刻未プレイ状態の輝望の刻以前のデータでは引き継ぎはできない。(要確認)
  • キャラクターセレクト画面は8列×3段の枠にキャラクターの顔のアップが一覧表示される。
    レオンセリオスカイルラスク選択した
    キャラクターの
    説明
    サンダースタイガユウハルト
    リックルキアシャロンクララアロエマラリヤユリヤンヤン
    リエルアイコメディアミューマヤヴァニィ!?
  • 画像をダブルタップするか、画像選択後「選択中のキャラクターを確認」ボタンを押すと、キャラクターの立ち絵・プロフィール・ちびキャラ・声優が表示される。
    • 一覧表示で「!?」を選択すると、一覧からランダムに選択される。
      • ちびキャラをタッチすると、任意のキャラクターのボイス(3パターン)が聞ける。
  • 前作から引継いだ場合は、前作で使用していたキャラに初期カーソルが合わされ、キャラ名も前作で使用していたものがあらかじめ入力された状態となる(引継ぎのたびにキャラ名が初期化されなくなり再入力する手間が省けるようになっている。もちろん変更も可能、倫理的に問題があるとOKを受け付けず入力し直しとなる・検証済み)。
  • 引き継ぎについて
    • 学籍番号・所属組・カスタマイズアイテム・あいさつコメント・チャットスタンプ・サブモニター壁紙・通り名・ガイド役の先生・アクティブサークル・リコード(デッキ内容・リコードピース・解禁したSPスキルも含む)
    • キャラクター・カードネームは変更可能。名前の初期設定値は引継時の名前。
    • Qメダル、マジカは引き継がれない。
    • カスタマイズアイテムの衣装はXVからのハイクラス制服着用状態に戻される。
      • トーキョー時代のデフォルト制服はXIVで「お花見ッション」をクリアしていないと引き継げない。
    • カスタマイズお気に入り・チャットスタンプは輝望の刻での最終時点の設定が増枠分も含めそのまま引き継がれる。
      • ハイグレードモデルはスタンプ枠が1セット20枠に拡大するため、改めて設定が必要になる。なお増枠分は引き継がれない。
    • 形式は輝望の刻で全形式を解禁した場合のみ引継ぎ
      • 上記の条件を満たすには稼働開始前時点で輝望の刻で賢者到達もしくはTHE WORLD EVOLVE以降で賢者到達した状態で輝望の刻へデータ引継ぎをしていた場合に限る。
  • スタンダードモデル、コナステのアップデート時に再度輝望の刻からの引き継ぎが行われる。
    • 夢幻の鏡界を先にプレーした後で輝望の刻をプレーした場合の扱いは不明。

自キャラ情報の表示

  • 「CN、階級など」「正解率グラフ」「検定クイズ」「所属サークル」「大会戦績」「称号」の7つを表示。
  • 通り名」は、引継ぎの場合は入手していたものを使用できる。新規プレーでは所持していないため使用不可。
    • ただし、通り名の初期設定は新規プレー同様に設定なしからスタートとなる。
      誕生日関連の通り名以外過去作のものは新規入手不可能。
  • レイアウトは以下の通り。
    称号
    学籍番号地域
    通り名
    Qレベル階級
    カードネーム
    学校名
    所持マジカ
    PREVNEXT
  • 情報切り替えに左右ボタンが追加された。
    CN・階級等→正解率グラフ→検定クイズ→サークル→大会戦績→称号の順。
  • 正解率グラフは引き続き絶対評価。
  • 検定クイズは「得意な検定(SSSランクの獲得回数が最も多い検定とその点数、SSSランク未獲得の場合は最高得点)」と「好きな検定(最もプレー回数の多い検定)」が表示される。

モード選択

  • UIは前作と同様。
    残り時間
    (イベント)協力プレー
    トーナメント
    検定クイズ
    キャラ
    リコードアリーナ
    4人対戦
    マイルームQメダル
    交換所
    購買部ミッションキャラ変更キャラ情報
  • 前作と同様に、自キャラにタッチするとランダムにボイスとアクションを発する。
  • バナーの上には状況が表示される。
    • ミッション→未クリアのミッション数、検定→アーカイブ解禁に必要なポイント「??/50」。
  • 前作でQメダル交換所に登場していたアイテムは開始時点では登場しない(リコードアリーナ、BGM関連を除く)。
  • マイルーム・Qメダル交換所を選択した場合、確認画面が出ずにそのまま切り替わる。

出題ジャンル

前作より変更なし。→出題ジャンル・問題形式・予習

問題形式

前作より変更なし。→出題ジャンル・問題形式・予習

予習

  • リコードアリーナのランクマッチ、キャラクターバトルでも予習可能。
    • トナメとアリーナの予習回数設定は別個になっているので店舗によっては設定が違うことも(デフォルトは6問1周)。
  • QMA6〜WEと同様、無保証予習の最中にトーナメント等に召集された場合、フェードアウトが終わるまでに合格点を超えていれば合格扱いになる。
  • 予習時は5段階☆表記。ただし出題を選択する際にはEASY・NORMAL・HARDの3段階。これに伴い上位難易度の解禁条件も以下のとおり変更されている。
予習難易度予習難易度上昇条件備考
☆5-出現でHARD解禁
☆4☆4で3回合格
☆3☆3で3回合格出現でNORMAL解禁
☆2☆2で2回合格
☆1☆1で1回合格
  • 前作同様、予習で誤答した場合正答が表示される。
  • 前作で全形式を開放状態なら最初から全形式使える。
    • 前作でQレベル50(賢者)以上もしくは前々作で全形式を開放状態でデータ引き継いだ状態で前作での全形式開放状態となる。
    • それ以外のプレーヤーは最初は○×・四択・連想しか選択できない。Qレベルを上げて次の階級に進むごとにと次の形式は開放されていく。
  • 形式選択画面は引き続き絵入りのアイコンで、未解禁の形式は「?」と表示されている。
    • 形式ごとの解禁状況はアイコンの下に星が並ぶ表示になる。選択すると上位解禁までの必要合格回数が表示される。
  • 前作同様、予習の周回数は「残りX回」と明確に表示される。
  • PASELIを使用して予習回数を1回増やすことが出来る(1クレあたり最大5回まで)。
    • 予習1周目開始前に1回ずつ購入する形となる。2周以上設定の店は、1回終了後も購入可能。
    • 必要ポイント数(標準設定は20P)、回数は店舗側で設定可能。
  • これとは逆に、「予習を飛ばして、即マッチングに入る事」も可能。
    • 予習を飛ばす際の確認メッセージが表示されない。
    • PASELIで増やした後も、予習を飛ばす事は可能(この際、返金はされない)。

購買部・マイルームQメダル交換所

  • 購買部は「購買部」選択後に「マジカ」「PASELI」から選択する事になる。
    • コナステAndroid版、一部店舗ではPASELI購買部は利用できない。
    • 購買部とマイルーム、マジカ購買部とPASELI購買部との行き来等の仕様は前作と同じ。
  • カスタマイズアイテムの装備部位等の仕様は前作と同じ。
    • アイコンのみが並び、名称は装備欄でのみ確認可能。
    • カスタマイズパターンのお気に入り登録ができる(当初は5パターン+デフォルト設定)。
  • マイルーム内に[チャットスタンプ設定]タブが追加された。
  • 1プレーにつき「購買部・マイルーム」と「Qメダル交換所」に1回ずつ入ることができる。

トーナメント

  • 引き続き9人でのスタートとなる。
    • トーナメントにおけるお助け魔法はフェアリーリーグのみヒントが使用可能。
  • 予選9人→準決勝6人→決勝3人
    • 選んだジャンル形式による3人でのバトルは順位決定戦として決勝進出者だけでなく、準決勝敗退者、予選敗退者同士でも行われる(最低2ラウンド保障)。
    • リーグシステムはペガサス、フェニックスリーグが削除され、過去3戦の結果により、「フェアリー」「ミノタウロス」「ドラゴン」の3種類となり、昇降格する。
  • リーグによって昇降格条件が異なる。
    • 最下位リーグへの降格制限がないため、ミノタウロスリーグからフェアリーリーグへの降格もある。
      • 3戦未満でも、昇降条件が「確定した時」に昇降する。
      • つまり、ドラゴンリーグで昇格直後に8位以下が2回続いた場合、合計17以上が確定するため3回目を待たずして降格する。
        昇格条件降格条件
        ドラゴン過去3戦合計順位17以上
        ミノタウロス過去3戦合計順位6以下過去3戦合計順位20以上
        フェアリー過去3戦合計順位8以下
  • 前作から引き継ぎの場合、最終所属リーグをそのまま引き継ぐ。
  • リーグによって出題形式と難易度の制限が設けられている。この制限は決勝で選択できる形式や難易度にも適用される。
  • ステージ・BGMはランダムに変化する。
  • トーナメント参加者発表
    • 変更なし。
  • 予選
    • 引き続き、前半4問+後半4問(5問目でジャンル・形式が変わる)。
      • 各4問50点ずつで計100点満点。
    • 上位6名が準決勝進出、下位3名が7位決定戦に移行する。
  • 準決勝
    • 引き続き、前半4問+後半4問(5問目でジャンル・形式が変わる)。
      • 各4問50点ずつで計100点満点。
    • 上位3名が決勝進出、下位3名が4位決定戦に移行する。
  • 順位決定戦(決勝戦・4位決定戦・7位決定戦)
    • 3人でのバトル。
    • 各自が選んだジャンル・形式×3問と「マジックアカデミーからの出題」として自動で決定されたジャンル・形式3問、計12問。
  • リザルト
    • 画面の基本デザインはTG以降変化なし。
    • 引き続き問題難易度ごとの正解による魔法石が貰える。
      • よって問題を解けずに敗退した場合と正解したが速度差で負けた場合では貰える魔法石の量は当然後者の方が多い。
      • この仕様は全てのモードにおいて適用される。

協力プレー

7〜天の学舎の協力プレーのボス戦エリアを拡張した「協力クイズバトル」と、暁の鐘のマジックコロシアム・TG〜EVOのグリムバスターズをベースにした「マジックコロシアム」の2種類が行われる。

  • PASELIプレミアムプレーでお助けアイテムが2個ずつ、HGプレミアムプレーで3個ずつになる。

協力クイズバトル

  • 協力形式が「3問ごと」に増加。

マジックコロシアム

基本的には暁の鐘のシステムを踏襲。

  • 今作でもジョブレベルはなし。
  • マッチング後にジョブ選択を行う。
  • 各プレイヤーの行動順が表示される。
  • 追加ジョブは一定回数のプレーで解禁
    • 輝望の刻で解禁済みのジョブは全て引き継ぎ。未解禁の場合は必要な残りプレー回数もカウントされている。
  • フィーバー時に協力形式が出題される。

トリニティクロス

  • 輝望の刻より追加されたモード。今作より期間限定のイベント扱いになり開催期間は6日間に変更になる。

リコードアリーナ

  • デッキを組んで戦うカードゲームモード。
    • タイマン戦のランクマッチと店内バトル、COMと戦うキャラクターバトルがある。
  • 「リコード購入」はクレジット選択画面から入れず、リコードアリーナ選択後にしか選べなくなった。

検定クイズ

  • システム面では特に変更なし。
  • 今作よりランキング集計最終日終了時間は09:59へ変更になる。
  • 初期検定は、「アニメ映画」と「海外旅行」。
  • アーカイブ検定あり。検定のプレーに応じて得たポイントで解禁できる。
    • また、ハイグレードモデル限定のアーカイブ検定が登場する。解禁は不要だが期間限定。原則初日は毎月1日10:00から最終日は翌月1日09:59で公開終了になる。毎月1日10:00で2科目ずつ入れ替わる。
  • ランキング集計終了後のアーカイブは暁の鐘以降と同様いつでもプレーできる。ただし獲得魔法石の量は減少。
  • 検定ごとの報酬(壁紙・チャットスタンプ)はQメダルで交換する方式に変更。プレーモードを問わず獲得できるようになった。
    • Aランクで1枚、Sランクで2枚、SSランクで3枚、SSSランクで5枚(いずれも初到達時のみ)。
    • ランキング検定ではその検定の集計期間中に限り検定報酬をQメダル1枚で交換可能になった。
    • アーカイブ検定の報酬は壁紙のみ。ただしTG・EVOで登場した検定の場合はセピア・カラーともに手に入る。
    • BGMは新曲。
    • 検定ウォーズの開催に伴いランキング集計期間が原則28日間から23日間に短縮。
  • 初日は10:00から開始、最終日は09:59で終了になる。

検定ウォーズ

輝望の刻より追加されたモード。

  • ランキング集計期間終了直後の検定で4名による対戦を行う。
  • 6問×3ピリオドの18問で争う。
  • 今作より初日開始時間は10:00から最終日の終了時間は09:59になる。

4人対戦モード

Qメダルの対象になっていること以外変更なし。

イベント

全国大会など、期間限定で開催されるイベント。

全国大会

トーナメント・Limited

キャラクター誕生日イベント

  • 発生期間はトーキョーグリモワール以降と同じく誕生日当日とその前後の3日間。
  • トーナメント検定クイズリコードアリーナ協力プレーと検定ウォーズで条件を満たせば入手できるようになった。
    • 新規追加されるのは「キャラお面」。
    • 今作ではEVO初出の誕生日記念アイテム「キャラパネル2」、「誕生日スタンプ」とXV初出の「キャラTシャツ」をQメダル交換所で入手可能。

エボルグリムとワイワイアカデミー

  • エボルグリムがCOMとして登場し、マッチするとヘッドール、魔法石、Qメダルのいずれかがもらえる(勝敗は関係ない)。
  • 詳細はその他イベントにて

階級

  • Qレベルのシステム自体に変更はない。必要魔法石数はXIV・XV・輝望の刻と同じ。
    • Qレベルに応じて階級が定められる。Qレベル50で賢者、100で宝石賢者となる。

その他


*1 現金、PASELI以外の電子マネー等
*2 Android版のCPノーマルプレーも含む
*3 Android版のCPプレミアムプレーも含む

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-04 (水) 22:43:52